ここから本文です

プレシャス (2009)

PRECIOUS: BASED ON THE NOVEL PUSH BY SAPPHIRE/PRECIOUS

監督
リー・ダニエルズ
  • みたいムービー 529
  • みたログ 1,831

3.60 / 評価:677件

不誠実な映画だ。

  • タッジロウ さん
  • 2013年8月3日 10時54分
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

これは小説の映画化だ。プレシャスに明確なモデルはいない。つまり、デブでブスで読み書きもまともにできず、母親にひどい虐待を受け、父親に何度もレイプされて障害児を産み、あげくの果てにHIVに感染した少女は実在しない。エイズが死の病だった1987年には。

映画や小説は創作だし、ノンフィクションにしたって多少の脚色がともなうのは当然だろう。でもこの作品は、余りに浅ましすぎやしないか。
リアリティを感じさせる陰鬱な描写が延々と続き、ようやくラストに、未来に差すほのかな希望が見える。だから鑑賞した直後は良い映画を観た気分になる。でも時間が経ち冷静になるほど、そこにはいやらしい意図と計算が透けてしまう。はっきり言えば、センセーショナリズムと賞狙いだ。
登場人物たちを蹂躙することで観客を惹きつけるような創作物に、僕は誠実なものを感じない。

映画に対する感想とは別に、複雑な心情を抱えた母親役のモニークの演技は、素晴らしいと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ