ここから本文です

プレシャス (2009)

PRECIOUS: BASED ON THE NOVEL PUSH BY SAPPHIRE/PRECIOUS

監督
リー・ダニエルズ
  • みたいムービー 529
  • みたログ 1,831

3.60 / 評価:677件

過剰に悲惨かもしれないけれど

  • arare200211 さん
  • 2013年8月30日 19時55分
  • 閲覧数 1555
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

いい映画だと思います。
意外と評価低くてびっくり。
酷すぎて受け入れられなかったとかかな?
でも子供への性虐待は実の父親と母親の恋人(義理の父親)が一番多いのは事実です。
それを止められない母親が多いことも。
私も身体的な虐待こそなかったけどあまりいい家庭ではなくキツく当たられることが多かったので、プレシャスの現実逃避の描写よくわかりました。
ああ辛い時はこうやって逃げちゃうよね…って。
実の父親からの性虐待→妊娠・ダウン症の子を出産
母親の恋人からの性虐待→妊娠・出産、ついでに高校退学
母親からは家政婦扱いされ自分の男を取ったと逆恨みされ搾取されるばかりで愛情なんてもらえない。
最初の子を預けてる祖母も自分の娘である母親を怖がって助けてくれない。
内向的な性格(まあこんな秘密抱えてたらそうなるわな)と巨体なせいか友達も恋人もいない。
「代替学校」なる所で素晴らしい教師に出会い光が見えたかと思った途端HIV陽性であることが発覚(実父に感染させられた)…
こういう不幸の寄せ集めがあざといと感じた方もいるみたいですね。
荒んだ環境下ではあり得ることだと思いますが。
私が気になったのはこんな酷い目に合っておきながらプレシャスがいい子すぎるってとこぐらい。
あんな環境下で麻薬にも犯罪にも走らず発狂もせず最終的に子供二人とも引き取って勉強も前向きに頑張る…
ナウシカクラスの菩薩のようなキャラクター。
彼女の身に起こったことよりこちらの方が「こんなことあり得るのか…」と疑問に思いました。
まあアメリカ人はこういうもんなんだ、ということで納得しておきました笑。
総合すると、いい映画だと思います。
役者さんたち(特に母親役の方)の演技も素晴らしかったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ