ここから本文です

プレシャス (2009)

PRECIOUS: BASED ON THE NOVEL PUSH BY SAPPHIRE/PRECIOUS

監督
リー・ダニエルズ
  • みたいムービー 529
  • みたログ 1,831

3.60 / 評価:677件

社会派映画

  • koz******** さん
  • 2017年1月8日 1時36分
  • 閲覧数 2568
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

楽しい映画ではない。感動するという前評判を期待すると世の中を疑いたくなるだろう。何に感動すればいいと言うのか、最悪が少しマシに見える最悪に変化したところで。
それでも、この作品が賞をとり評価されていることには意味がある。
この作品のコンセプトは娯楽ではない。だから評価されているところは楽しいとか感動するとか、クオリティが高いとかそんなことではない。
社会の一片を表している社会派映画として評価されていると思う。
私たちはこの映画を観ることで知らない世界や知識でしか知らない世界をよりリアリティを持って感じることができる。自分の知らない社会的な問題に気づくことができる。それはとても価値があることだ。
現に、アメリカでこの作品は評価されている。この作品はリアリティがあると太鼓判を押されている。
私たちが住んでいるのはそんな世界で、ここに描かれているのは決して大袈裟な悲劇などではない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ