ここから本文です

ボックス! (2010)

監督
李闘士男
  • みたいムービー 164
  • みたログ 1,013

3.82 / 評価:487件

解説

百田尚樹の同名の人気小説を『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男監督が映画化した青春映画。高校のボクシング部を舞台に、まったくタイプの異なる青年二人がリングに青春を懸ける姿を鮮やかに映し出す。『ROOKIES』シリーズの市原隼人が丸刈りで天才肌のボクサーを熱演。そのライバルを『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の高良健吾が体当たりで演じている。実力派の俳優たちが命懸けで挑む迫力のファイトシーンは必見。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

高校のアマチュアボクシング部所属の体育科の鏑矢(市原隼人)は、ボクサーとして天性の素質を持っていた。一方、彼とは幼なじみで進学科の秀才、木樽(高良健吾)は子どものころから腕力にはまったく自信がなかった。だが、木樽は自分も鏑矢のように強くなりたいと願い、ボクシング部に入部して日々コツコツと努力を積み重ねていき……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ