レビュー一覧に戻る
アイス・キャッスル 氷上のヒロイン

tom********

4.0

フィギュアなのに、直球勝負!

1978年版のリメイクだそうです。 前作のイメージを大切に、より主人公の少女レクシーと恋人のニックを中心にしたお話となっています。 映画ですので通常の大会では用いない、カメラアングルでフィギュアの演技が撮影されているのも魅力です。 主人公の2人は、オーディションで選ばれたそうで、演技力よりスケートの実力が買われたとか・・・ 78年版のヒロインがフィギュアから女優に転向したことを考えると、「スケート」での手抜きはできない相談でした。 お話はシンプル。すごく直球勝負ですが・・フラッシュバックを取り入れるなど、見せ方は上手。 特にレクシーが滑っていた池が、効果的に使われています。 オープニング、レクシーが一人池で滑るシーン。 ここの音楽の変化も素敵で、一気に映画の世界に引きずりこまれます。 題材がフィギュアなのに、滑らなかった作品でありました。 作品中に、 とてもコアなフィギュアファンが居ます。 地方大会も、全国大会も追っかけてます。 こういう人にスポーツは、支えられているんですね。 それから、 やけにS■NY製品が目立ちますが、気にしないようにしましょう、ね。

閲覧数448