ここから本文です

ビン・ラディンを探せ! ~スパーロックがテロ最前線に突撃!~ (2008)

WHERE IN THE WORLD IS OSAMA BIN LADEN?

監督
モーガン・スパーロック
  • みたいムービー 21
  • みたログ 45

4.18 / 評価:11件

おバカなのはタイトルだけ

  • ewa***** さん
  • 2011年1月23日 21時11分
  • 閲覧数 544
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初は子どもができたからって、ビンラディンを探し(捕まえに)に行くと言うめちゃくちゃさにどうなることかと。

中東の国々を回り現地の人々とふれ合い、そこでイスラムの若者たちの現実と未来を目の当たりにするスパーロックを通して、ビンラディンを探し出す事なんかよりも大切な、何かに気づくことができるはず。

劇中でのイスラムの人々のこのセリフがとても気になった。
「経済と未来に希望を持てない若者がテロリストになってしまう」
果たして、イスラム圏だけの話なのだろうか。
今の日本はどうだろうか?

始まりはアホっぽいけど、物語の着地点は納得できるものだった。
これぞ、筋書きのないドキュメンタリーの醍醐味なのかも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ