レビュー一覧に戻る
アザーマン -もう一人の男-

kao********

4.0

とても “深い” 作品でしたね。

「愛を読むひと」の原作者と同じ作者の短編を映画化したもで、ヨーロッパ映画らしい、良い意味で“深い”映画でした。 そして、ピーター演じるリーアム・ニーソン氏の芝居が凄まじかったですね。 次にどんな行動を起こすのか、全く読めない展開でした。 嫉妬に狂う中年男というのがこんなに恐いものだとは…。 浮気相手のレイフを観察し、妻との関係を聞き出そうとする夫。 そして話を聞くほどに、嫉妬や怒りに追い詰められていく彼の情念の凄まじさには、本当に圧倒されました。 また、自分に置き換えたとき、何とも言い知れぬ置き土産を妻は残したのか、恨みにさえ思うほどのストーリーです。 「96時間」でのリーアムを見ているだけに、「父親」「夫」を演じた彼の演技の凄まじさには、ほとほと感心させられました。 一方妻リサを演じたローラ・リニーって素敵ですよね‥。 どの作品でも、品があって魅力的な女性を演じてます。 特に微笑が大好きです。

閲覧数373