レビュー一覧に戻る
トイ・ストーリー3
2010年7月10日公開

トイ・ストーリー3

TOY STORY 3

1032010年7月10日公開

shoko

4.0

すべてにおいてパワーアップ。泣けます。

一作目から15年。 「トイストーリー3」がすべてにパワーアップして帰ってきました。 クオリティの高さは疑いようがありません。 15年前には第一級のCGアニメとして本当に驚かされたものでしたが、三作目になると同じ驚きはないとはいえ、おなじみのキャラクターになつかしさを感じます。 はじめ少しスロウペースに感じられて、 子供向き?それともとうとう私が大人になって、トイストーリーを卒業してしまった?と心配になりましたが、脱出作戦が繰り広げられるころには、素晴らしい展開にすっかりおもちゃの世界のとりこになりました。 あわやこれでみんなも最後か!というクライマックスは、子供向きどころか「スターウォーズ」でアナキンが溶岩に包まれたシーンを思い浮かべるほどリアルでショッキングだったし、なんといってもエンディングは涙なしでは見られない。 このエンディングのためにこの映画は作られたんだなぁ。 子供の頃に楽しい時をすごさせてくれた自分のおもちゃたちにも思いを馳せる瞬間でした。 個人的なツボは: *バービーとケン。 すごく80年代な二人。 ファッションショーのシーンが最高! ケンの声はマイケル・キートンなんですが、 本当にケンがマイケルに見えて来る!(笑) *トトロ。 アメリカのこの年齢の女の子なら、持ってるのはトトロよりハローキティかな、って思うけど、いいんです、宮崎アニメに敬意をあらわしてるんですよね。 日本人としてやっぱり嬉しいな。 *お豆三兄妹・ハム・エイリアンたち・グリーンアーミーメン・ブックワーム メインキャラより魅かれる私のお気に入り♪ *ピクサー映画のお約束。はじめの短編アニメ、今回は「デイ&ナイト」。 これはかなりいいですよ。 ファンタジアを思わせるような2Dとピクサーらしい3Dとの融合。 ちらっと見える羊やアヒルのキャラが好き。 そして昼と夜の良さを見せてくれるのがいいな。 悲しいことがたくさんある現実の世の中だけど、だからこそ世界の素晴らしい面をみせてくれるメディアがもっとあるといいな、と思います。 3Dで見ましたが、2Dでも全然大丈夫だと思いますよ。 総合評価は四つ星半です。

閲覧数1,061