夜のバッファロー

EL BUFALO DE LA NOCHE

103
夜のバッファロー
2.7

/ 10

0%
10%
60%
20%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)

不思議22.2%ファンタジー22.2%セクシー11.1%不気味11.1%絶望的11.1%

  • nom********

    1.0

    統合失調症体験の映画

    わかり難いというよりも、わからないように作ってある映画ですね。 主人公マヌエルの親友グレゴリオが(統合失調症)分裂症という設定で映画は始まるんですが、彼の自殺や遺言的なメッセージの数々、彼の妹や彼の元カノのタニアなどが出てきてだんだんとグダグダな展開に。そして重苦しい雰囲気の映画になっていきます。ベッドシーンは濃厚だけど同じモーテルで同じよなカットとシーンばかり。まるで回想シーンのようで現実味がありません。これはもしかしたら元カノのタニアが幽霊?的なストーリーなのか、と思って見続けましたがどうもそんな予想も外れな気がする。彼女のフワフワした存在感よりも話の筋が滅茶苦茶なのです。するとだんだんとわかってきます、ああなるほど、主人公マヌエルの頭のなかの話なんだな、マヌエルが統合失調症なんだな、と。色んな女性とやりまくる妄想などすべて彼の頭の中でのお話。。これはあかん。夢オチに通づるダメ映画設定。デビッド・リンチの爪の垢でも煎じて飲んでからやり直してください。 要はギジェルモ・アリアガのボツ脚本をメキシコの制作会社かなんかが安く買い叩いて彼のブランド力で作品を撮っただけのような映画でした。音楽とか悲惨なほどダサいですw 女優陣は綺麗。さすがメキシコ。

  • aka********

    3.0

    確かに・・・・・・・・・・分からん

    統合失調症を映像作品でどのように描いているのか、それが見たくて見たわけだけど。 本当に病んでいたのは、正常のはずのマヌエル(ディエゴ・ルナ)、おまいかい?! ある意味、節操なくやりまくりってs○x依存症でないかい・・・ 鑑賞する分には裸&絡みのシーンが多くて見ごたえあるかもしれん。但しボカシつきで。 んでもって、彼女のほうもよう分からんのですわ。 失踪癖はあるは、こっちもこっちでいろいろ男関係はあるようで。 それに加えて統失のグレゴリオのハサミムシ、夜のバッファロー、遺品に残した謎の言葉の数々・・・ 途中から、親友に恋人を奪われたグレゴリオの復讐か? とも思ったんだけど。 自殺することで彼女に生涯消えない罪の意識を植え付けて、彼女の記憶の中に棲みつく。 マヌエルに対しても彼女のことで混乱させ破滅に追い込む・・・つもりだったけど、これは失敗。 なぜなら、どんな破滅的な状況になったとしても、彼女の「愛している」の言葉で救われたから。 そういう意味ではやりまくりの若い男と女が「でも、あなただけを愛してる」と確認しあう作品? ん~、時間軸ずらして難解にしてしまったら、本当に難解な作品になってしまったって感じかも。 見終わって、作品情報確認したら、な、なんと、脚本&制作は「アモーレス・ペロス」や「21グラム」、「バベル」 の脚本家ギジェルモ・アリアガ! 「アモーレス・ペロス」ではガエル・ガルシア・ベルナルに惚れ込み、「21グラム」ではその時間軸の崩し方に魅せられて何度も見直したほど、好きな作品たち! そんなギジェルモ・アリアガでも不発はあるんやね、とこの作品を見て思ってしまった。

  • 黄昏の息子

    3.0

    何だかサッパリわからない

    DVD鑑賞だったせいもあるでしょうが、画面があまりにも暗く、終わり頃まで主役の男2人の区別がつきませんでした。 あと、最近流行の時間の流れを切り込んだ作風で、過去と現在が入り混じっており、筋もよくわかりません。 「時間の流れに沿って書くこと」は、物語を書くときの基本なそうですが、少なくともその場面がいつの話なのか想像できるようなつくりにして欲しかったですね。 2回観ましたが、よくわからず、ネットでレビュー検索をして、ようやく大筋を把握できた始末です。 主役の女優が、なぜ「あっちの男、こっちの男と寝ているのか」という心情も分かりづらいです。 普通に時間の経過どおりに描いた方が、心情を汲み取るという意味でも良かったのでは。 でも、女優さんのお尻がきれいでした。

  • 3.0

    いったい何が言いたいの?はっきりして!!

    精神を病んいるグレゴリオが退院後に自殺。親友のマヌエルは遺品を受け取るが、それは奇妙なものだった。妹や元カノを巻き込みながら、彼は謎を解こうとするが、、、、、、、、、っていうお話。 ↑こう書くと、ミステリーっぽいでしょ?でも、違うんだなー。謎は謎のままだし、彼の行動の意味も理解できないし、たくさんイタシちゃってるけど、いいのか~とか、、、、結局何なの!!って感じでした。見直してみたけど、2回目もやっぱり同じ感想。。。 ☆ディエド・ルナ・・・お目当てでした。お髭はいいけど、短髪なのが残念。脱いでるけど、、、、セクシーに感じない。はて?垂れ目で人懐っこい可愛らしさが好きなのに、どこにも出てこないし、、う~ん。 ☆女の子たち・・・3人ともなかなかイイ感じ。でも最初は見分けがつきませんでした。脱いでるけど、エロくない、コンパクト?ボディ。 なんだか分からない作品が続いちゃったな~ 次は、、、どうしよう。。。。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
夜のバッファロー

原題
EL BUFALO DE LA NOCHE

上映時間

製作国
メキシコ

製作年度

公開日
-

ジャンル