2010年5月15日公開

ランデブー!

1032010年5月15日公開
ランデブー!
3.2

/ 11

18%
18%
36%
18%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

めぐる(宇野実彩子)はアルバイト生活をしながら女優になる夢を追いかけていたが、最近はだんだん自信をなくしつつあった。そんなある日、彼女はオーディションに出掛ける途中で落とし物の携帯電話を拾ってしまう。その持ち主は、渋谷で闇の商売に手を染める矢島(川野直輝)という青年で、二人は携帯電話を通じて知り合うことになる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(6件)

かわいい21.1%笑える21.1%コミカル15.8%楽しい15.8%勇敢10.5%

  • mah********

    5.0

    いいと思う!

    宇野ちゃん好きにはたまらない映画だと思う。最近はこういう映画を見たことがなかったからすごく面白いと感じた。笑いもあるし少し切ないし、タイトルと内容がしっかり合っていて良い映画だと思った。

  • nyj********

    3.0

    昔の巻き込れ型のアイドルラブコメ映画です

    肩の凝らないお気楽な映画。携帯電話を上手く使っていて、相手から逃げたり、相手に追い詰められたりするアイデアがいい。暇つぶしには最適の映画です。

  • sav********

    3.0

    名脚本家名監督にあらず(評価は期待値込)

    1日5本鑑賞デー締めくくりの作品。 『白い春』 『アットホーム・ダッド』などで 大好きな脚本家、尾崎将也さんが映画初監督。 そして、これまた 『愛のむきだし』西島くんきっかけではまってしまった 同じAAAのリードボーカル宇野実彩子さんが映画初主演。 これは舞台挨拶に行かねば!! 上映終了後の板橋にしようかどうか 迷ったのですが、時間も中途半端でしたし、 それ1本のために、東武東上線の鈍行に乗って行くのも どうかと思いまして、上映前の挨拶でしたが、渋谷にしました。 おそらくコアなファンの当日のスケジュールは、 ワーナーマイカル板橋→NHKホール→シネクイントだったと思われます。 ◇   ◇ 映画終了時間と最終電車との兼ね合いで 夜の渋谷スペイン坂をダッシュで駆け下りることに なるのは間違いなく、通常、舞台挨拶が長いと嬉しいものなのですが、 さすがにこの日ばかりは、そこまでサービスしなくてイイから早く本編の 上映を始めてよ!!と、時計をチラチラ見ながら焦ってしまいました(苦笑) ちなみにお目当ての生宇野実彩子さん。 実物もキレイなのですが、映像のほうがキレイ。 メイクなのかな?それともダンスシーンのほうが締まっているのかな? お友だちレビュアーの某男性と 久々に少しばかり顔をあわせテンションを高めつつ、 しかし、最終電車まにあうかな、と焦りつつ上映開始を待ちました。 ☆彡     ☆彡 やっぱり 脚本家と監督は別物なのかな 北川悦吏子さんの初監督作もイマイチだったしな・・・ そう考えると両立できている大森美香さんってスゴイよなぁ 尾崎将也さんが脚本で 植田尚さんが監督をされれば もっと映画っぽい作品になった気がします (『まっすぐな男』『白い春』『特命係長・只野仁』の組み合わせ)。 “適材適所” そんな四字熟語がありますが、 こういうことを表すのかな、と、 ギリギリ間にあった最終電車の車内で 作品を振り返りながら、独りごちてしまいました。 演出、あまい。 テンポ、あまり良くない。 話のメリハリ、あまりない。 音楽、シーンとあっていないところあり。 映画タイトル『ランデブー!』 待ち合わせ、デートなどを意味するフランス語。 携帯の活用、すれ違い、 サラッと語る重みのあるセリフなど 脚本は尾崎将也さんっぽいところが見受けられたのですが、 ドラマの尺と映画の尺の違いなのか、緊迫感に欠けていました。 ドラマの脚本みたいに、 CM入りを意識しながら、 小刻みに盛り上がりを作り、それを 映画の尺にあわせればよかったような気がするのですが、 “言うは易し行うは難し”であって、作っている側から すれば、きっとそんなことは最初から百も承知のはず。 それでも上手く行かないのが、映画の難しさたる所以なのでしょう。 ◇   ◇ キャスティングは 尾崎さんお気に入りの 役者さんを使い切ったんじゃないかな。 宇野実彩子さん、昨年6月撮影の今作出演ののち、 今年1月クールに放送された尾崎さん脚本『まっすぐな男』に出演。 田山涼成さん、近江谷太朗さん、 尾崎さん脚本『特命係長 只野仁』に出演。 おまけに、尾崎さんの奥様も出演。 そこに宇野さんとW主演の 川野直輝さんは元ジャニーズ事務所という、 AAAからするとなんとも微妙な俳優が共演していて、 作品内容だけでなく、こんなところまでも小規模公開っぽくなっていました(苦笑) ☆彡     ☆彡 終盤の作品内の 田山さんが絡む記事は 尾崎将也監督から宇野実彩子さんへの メッセージと受け取ったのですが、果たして真意のほどはどうなのか。 解釈が合っていたとすれば、 次回作品も出演されるのは間違いないと思います(笑顔) これだけ感想が浮かんでくるほどインパクトを 受けたのは事実ですが、1,800円を払うのは、ちょっと高いかな。 そんなこと言いながら、2,000円払って舞台挨拶に参加したんですけどね(苦笑) 次回作への期待を込めて、★★★☆☆とさせていただきます。

  • exi********

    5.0

    よかーー

    いやおもしろかった たまにはこういう何も考えずに見れる映画もいい

  • 笑福亭つるびえ

    3.0

    すれ違いの迷走

    すれ違ってばかりですな。 相方の子が代役で出て女優になっちゃうかと思ったら 普通に成功したので、 まぁ 久しぶりに普通をみたなぁ と

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


宇野実彩子谷山めぐる
川野直輝矢島聡
江波戸ミロ岡村美佳
田山涼成朝倉監督

基本情報


タイトル
ランデブー!

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日