レビュー一覧に戻る
映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

fur********

1.0

大っ嫌いな作品

星ひとつ上げるのも勿体ないような作品。 話はつまらないし展開はメチャクチャだし、セリフもうすら寒いものばかりでとても好きになれません。 何よりパラレルワールドという点を踏まえてもしんのすけの未来を描いて、しかも原作者の携わってないオリジナルキャラとくっつかせ、その癖あいちゃんやななこお姉さんといった原作のキャラにはノータッチという辺りが非常に府に落ちません。特にあいちゃんに関してはあれだけしんのすけに対し一途で努力家なのに、しれっと失恋させられてそれに対し一切触れられることさえないのはいくらなんでもあんまりだと思います。 タミコの愛を描くあまり、野原家やカスカベ防衛隊のしんのすけの想いが薄っぺらくなってるのもマイナスポイントです。 しんのすけが死んだ(実際には死んでなかったが)にも関わらず泣くのはタミコだけでひろしや防衛隊の面々が涙ひとつみせないというはハッキリ言って原作やこれまでの劇場版シリーズをなめてるとしか思えません。 前述の通り、あくまで全てパラレルワールドの未来でおこった事だと言えばそこまでですがそれも隕石がラストで逸れる描写のみでは説明不足です。 少なくとも対象年齢である子供達には伝わりにくいんじゃないでしょうか。結構本作で描かれた未来を確定事項みたいに語る人も多いですし。 ともあれ、しんのすけ達の未来を描くというタブーともいえる行為をしておきながら、話の出来は非常に悪く、原作へのリスペクトさえ感じない、そんな一本です。 クレヨンしんちゃんは大好きですが個人的には本作こそが歴代劇場版の中でもぶっちぎりのワースト1だと思います。

閲覧数2,916