ここから本文です

映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁 (2010)

監督
しぎのあきら
  • みたいムービー 166
  • みたログ 919

4.25 / 評価:1157件

解説

史上最強のおバカ園児、しんのすけのハチャメチャな日常と活躍を描くコメディーアニメの劇場版シリーズ第18作。タイムマシンに乗ってやって来た自分の花嫁に導かれ、未来都市に赴いたしんのすけが、未来の自分を助けるための戦いを繰り広げる。劇場版第17作『クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国』に続き、しぎのあきらが監督を担当。未来のしんのすけにピンチが訪れるという、時空を超えた壮大な展開の結末に注目だ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

しんのすけの花嫁だというタミコが、未来都市ネオトキオからタイムマシンに乗ってやって来る。タミコは、未来のしんのすけがネオトキオの独裁者・金有増蔵に捕まってしまったため、5歳のしんのすけの力を借りたいと言う。まったくやる気のしないしんのすけは、とりあえずタミコと共にネオトキオへ向かうが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ