2010年7月30日公開

作戦 THE SCAM

THE SCAM

1192010年7月30日公開
作戦 THE SCAM
3.4

/ 42

19%
26%
38%
12%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

株に手を出して全財産を失ってしまったヒョンス(パク・ヨンハ)は、その失敗を糧に独学で相場を学びデイトレーダーとなる。ある株取引で彼は大金を手にするが、それは元ヤクザのジョング(パク・ヒスン)が仕掛けた仕手株だった。ジョングに袋たたきにされるヒョンスだったが、その腕を買われ国を揺るがす巨額の仕手戦に参加するはめになる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(16件)

知的18.9%コミカル15.1%笑える11.3%かっこいい9.4%楽しい9.4%

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ株取引は金持ち有利のゲーム!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kyo********

    3.0

    暴力はダメよ

    2010年公開作品。 パク・ヨンハが主演で出ている昔の作品とは知らず鑑賞。ビックリしました(o゚Д゚ノ)ノ才能のある若い役者が亡くなってしまってとても残念です(TдT) デイトレーダーが主人公のお話。 元ヤクザ(チンピラ?)のファン・ジョング役のパク・ヒスン、ユ・ソヨン役のキム・ミンジョンをはじめキャラクターがそれぞれ立っていておもしろかったです(*´∀`*)パク・ヨンハ主役ありきのような作品ではあるけれど。 それにしても最後に信じられるのは!?っていうくらい全く信用ならない連中ばかりでびっくりです。暴力が短絡的すぎてひどい(;´Д`)

  • nyj********

    4.0

    株式は苦手だが難しくなく意外と楽しめた。

    株の売買で利益を上げる主人公がヤクザに監禁されながら脱出するアジア系アクションコメディ映画でした。ややこしくなく楽しめました。この主人公の俳優さん、亡くなってるようでビックリしました。普通のアジア映画。つまらなくないがおすすめするところもあまりない映画。

  • mat********

    2.0

    パク・ヨンハのファンアイテム

    シネマート心斎橋のオープン10周年記念上映で鑑賞。 1作品1回上映の日替わりなので名作厳選だろうと期待して劇場行くと、ほぼ満席の激混み。 ほとんどがオバサンで男性は自分を含めて恐らく3人。 やっとわかった。 名作として選ばれたのではなく、パク・ヨンハが出ているから選ばれたのだと。 でも韓国映画は総じてレベルが高いから期待することにした。 なるほど、邦画のようにセリフ棒読みの下手くそな元アイドルは出ていない。 テンポも結構良くてなかなかの面白さ。 しかし、この作品の難点は主要人物が少なくないこと。 単純に人数はそう多くない。 しかし、キーマンが多いうえ、株に関する基礎知識くらい持っていないと人間関係が分からなくなってくる。 自分なりに理解したつもりがだ、イマイチ爽快感にかけるということは間違えて理解している可能性がある。 最近公開された、「マネー・ショート」やイ・ビョンホンの「インサイダーズ」に近い作品だが、爽快感ではかなり劣る。 パク・ヨンハが見られればそれでいいという人には満足なのだろう。 上映後には拍手が起こった。 ロビーに出たオバサンたち15人くらいが通路で騒いでた。 観賞中の人は迷惑がったことだろう。 パク・ヨンハがなくなっても韓流オバサンの害はなくならない。 パンフの販売はない。

  • nat********

    2.0

    パク・ヨンハの遺作?になるのか?

    去年亡くなったパク・ヨンハ主演のデイトレーダーのお話。 亡くなった当時パク・ヨンハの追悼番組をやっていたりと 話題になったが実はよく知らなかった。 今日ウィキで冬ソナに出ていたことを知ったぐらいでした。 言われて見ればパチンコでよく見ていたかもしれない。 その程度でこの映画を見てしまうと何にも見所がない気がする。 もっと緊迫した映画かと思っていたんですが 解説にあるような金融サスペンスという感じではなく コメディタッチの映画で私の興味をそそるものは 感じられなかった。 パク・ヨンハファンにはたまらないのかもしれないが 映画作品単体としてみるとつまらない部類に入るかもしれない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


パク・ヨンハカン・ヒョンス
パク・ヒスンファン・ジョング
キム・ムヨルチョ・ミニョン
キム・ジュンソン[俳優]ブライアン・チョイ
チョ・ドッキョンパク・チャンジュ

基本情報


タイトル
作戦 THE SCAM

原題
THE SCAM

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日

ジャンル