ここから本文です

すべて彼女のために (2008)

POUR ELLE/ANYTHING FOR HER

監督
フレッド・カヴァイエ
  • みたいムービー 192
  • みたログ 440

3.78 / 評価:164件

ちょっと視点が斬新な救出劇

  • lad***** さん
  • 2018年6月14日 9時31分
  • 閲覧数 284
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

妻が無実の罪で逮捕されたら、大抵の映画では夫は真犯人探しに乗り出す。
夫が元特殊部隊とかだったりして派手に犯人を追い詰めたり、はたまた敏腕弁護士が出てきて緊迫感溢れる法廷劇を見せてくれたり。

でも夫はそんな法廷劇は見せてくれません。一応弁護士や探偵を雇って調査はしてたみたいだけど、あっさり決定的な証拠が見つからないとかで終了。

そこで夫が考えたのが脱獄。
ドラマの『プリズンブレイク』みたいに壁一面に資料を貼り付け様々な検討をする。『プリズンブレイク』のマイケルは脱獄に重きを置いていたけど、夫は脱獄後に重きを置いていた。脱獄よりも大変なのは脱獄後に逃げ続けること。平凡な国語教師だったのにアングラ世界に踏み込んで命がけで偽造パスポートの手配をしたり。そんな脱獄後の準備にハラハラさせられた。資金繰りで苦労しているところも『プリズンブレイク』よりリアリティがあった。
また、案外あっさりだった脱獄計画もいざ実行に移すとなると、これまたドッキドキ。本当に今にも警察に捕まりそうな場面を丁寧に魅せてくれるので、こっちはハラハラしちゃって「もうどっちでもいいから早く結果教えてよっ」と焦らされる。先が読めなくて心拍数上がりまくり。


ダイアン・クルーガーって04年『トロイ』のヘレンだったんですね。
気が付かなかったよ。ヘレン綺麗だったなー。
あと、ナタリー・ポートマンにちょっと似てると思った。

邦題はべたなラブロマンスみたいでイケてない。
まぁジュリアンの気持ちを一言で表すとコレなんだろうけど。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ