レビュー一覧に戻る
すべて彼女のために
2010年2月27日公開

すべて彼女のために

POUR ELLE/ANYTHING FOR HER

962010年2月27日公開

ANNE

4.0

重厚感あり、直視できないところも

ストーリーが重いです。 平凡な男が妻のために色々な罪を犯していくところは 途中直視できず早送りしてしまったところがあります。 罪を犯さずになんとかならないものかと思いましたが そこまでさせてしまうところが見所でもあるのでしょう。 冤罪が原因で、本当の罪を重ねてしまう、なんともいえぬ複雑な感情が 芽生えました。冤罪が証明できないのなら、非道な方法でも自由を返してもらう。 途中、どこぞの奥さんが夫に近づいてくる場面がありますが 夫は妻のことしか頭に無い。重い中でゆるぎない愛情が救いになりました。 夫の父親の愛情。息子が何をしようとしているか気づいてしまったにも関わらず なにも言わずに送り出すところは切なかったです。 フランス映画=つまらないっていうイメージだったのですが 結構名作があるんだなぁと思い直しました。

閲覧数1,111