ここから本文です

闇の列車、光の旅 (2009)

SIN NOMBRE/WITHOUT NAME

監督
キャリー・ジョージ・フクナガ
  • みたいムービー 442
  • みたログ 704

3.98 / 評価:253件

匂いまで伝わりそうな生々しさ

  • mon******** さん
  • 2021年1月27日 17時14分
  • 閲覧数 152
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストーリー的にはアメリカを目指す中南米難民の女の子と追われるギャングの逃亡劇という日本人にとってはまるでリアリティの感じられない設定なのですが。映像からまるで匂いまで伝わってきそうな臨場感に包まれるのは恐らく監督さんを含めて俳優さんたちが似たような経験を積んできたからなのでしょう。脚本はどうあれ胸に迫るものがある良い作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ