ここから本文です

アウトレイジ (2010)

監督
北野武
  • みたいムービー 583
  • みたログ 4,792

3.74 / 評価:2729件

小物が目立つ現代

  • toy******** さん
  • 2018年9月26日 10時49分
  • 閲覧数 2961
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

なぜ2010年にこの映画を、と少し考えてしまったかな。
はっきり言い合ったりしないような現代の世相。そこで感じるストレスが人間にあったり。その辺を敏感に感じ取ってという気がしました。

また昔は無口さこそ存在感、大物、本物というイメージがありましたが、今はピーチクパーチク言う小物が存在感を示すことができるようになってしまっている。そこで本来の力や大局的視点が薄くなってしまったり。そこから秩序や治安が崩壊していたり。そういう時代を揶揄している感じもありました。

ただ、これを表現するための過度な暴力は要らなかったかなあ。この辺はたけしの個人的嗜好でしょうか。

けっこう主題は重厚でスタンダードなのに、自分からB級に落として勿体ないというか。まあ人心を操るのが好きなのかなと。趣味がいい感じはしません。
体育館裏。これだけは笑えた。中学生か~いと。配役はグッド。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ