ここから本文です

第9地区 (2009)

DISTRICT 9

監督
ニール・ブロムカンプ
  • みたいムービー 766
  • みたログ 7,107

3.79 / 評価:3,303件

衝撃的な斬新さ、おもろい作品やったやん!

  • allen さん
  • 2010年5月14日 16時44分
  • 閲覧数 150
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

これが?無名監督のデビュー作品?
キャストも知らん奴ばっかり?
人間とエイリアン(エビちゃん)のアパルトヘイト版?


しょぼいドキュメンタリータッチのオープニングが新鮮だった!
知らん顔ばっかりやったんで、かえってリアリティがあった。

エイリアン難民問題をテーマにする着眼点に、驚ろかされた!
(エビちゃんを、何に見立てるかは、鑑賞者それぞれやけど・・・)


人類の知能を越えた飛行物体で飛来したエイリアンとは思えないシーンが満載!
・キャットフードを旨そうに喰うシーン
・残飯をあさるシーン
・立ち退きに抵抗するシーン
・超ハイテク兵器とキャットフードを物々交換?
 (DNAに反応して作動する兵器のアイディアは斬新やった!)

ほかにも、笑えるシーンが満載!
・ヴィカスがエビちゃんとやったってニュースを信じるヨメはん?
・キモいエビちゃんを、旨そうに喰っていた黒人たち・・・
 (ヤッパリ ボイルすると海老味で、旨かったんかいな?)

ツッコミどころも満載! (批判じゃなく、むしろ楽しめたかな?)
・20年も故障して動かない巨大宇宙船の燃料は謎の液体?
(じゃあ、浮いていた20年間の燃料は? 太陽光、熱?磁力?酸素・・・?)
・知能レベルはどうなん???
(ってつっこまれるんを、承知での大胆なストーリーに感心)
・ネコ缶と交換せんと、その兵器で反撃せえよ!
・他作品からのパクリも満載!
 (そやけど、ゼンゼン許せてしまう作品でした)
 っていうか、それを笑いながらツッコんで楽しめる作品やったんか


コミカルっぽくは描いていたが
・エビちゃんらの兵器を研究して儲けようとする企業
・(エビちゃん)人体実験のシーンは卍を連想させるし
・エビちゃんを相手に商売で儲ける奴らがおったり

地球においては、知能水準の高いエイリアンより鯨のほうが地位が上なんかい!
深読みするとキリがないけど、スッゴイ内容のある作品なのかも・・・

異星人目線で、人類の問題点、いやらしさを、表現してた。

犠牲者をエビちゃんにした事で、当事者からクレームがくる心配もないので
やりたい放題に表現できたのではないのかい?


単純にお笑いとして楽しんでもO・K
アクション映像を楽しむのもO・K
深読みして納得するんもO・K 


斬新!残心!ぜんぜんリアル感のないリアリティなシーン!?
汚らしく、惨く、残虐なシーンがありながらも、なぜか平然と観れる不思議さ!
興味はすでに、続編の「第?地区」へ
※ セオリーでいくと戻ってきたエビちゃんらが、愚かな人間を強制隔離か?
(続編のハードルは高いが、次こそはオスカーも獲っちゃってナ!)


単なるSFコメディーっていう奴もおるやろうけど
間違いなくボクのSFベスト10にランキングする作品でした。

将来SFじゃなくなるSF作品ではなく、永遠のSF作品(笑)に拍手でした。


あれだけ、殺戮のシーンがありながら・・・
ブタちゃんが、イチバンかわいそうに感じたのはボクだけじゃないはず?!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ