ここから本文です

獄(ひとや)に咲く花 (2009)

監督
石原興
  • みたいムービー 19
  • みたログ 81

3.60 / 評価:35件

名作です

  • tan******** さん
  • 2010年4月29日 10時16分
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

昨日、有楽町で見てきました。
以前からとても楽しみにしていた映画で、期待を超える作品でした。
ストーリは萩・野山獄での獄中生活が中心で、映画の所々に出てくる松陰先生の言動がとても印象的でした。「人間は磨けば皆光る原石であります」、「過去は関係ない。今をどう生きるかが重要である」など、今でも心に残っています。
松陰先生が入獄する前の野山獄は暗い雰囲気だったのですが、松陰先生が囚人を励まし、ともに学ぶことによって、獄が次第に明るくなっていくところが印象に残りました。
出演や演出も良く、特に出演者は知らない俳優さんが多かったのですが、演技力が素晴らしかったです。
僕は、松陰先生の純粋すぎる生き方が大好きです。先生の誠実で、勤勉で、かつ思いやりがあるところは、今を生きる日本人の多くが失いかけたものではないでしょうか。効率性を重視し、物理的な豊かさを求めがちな現代人が、松陰先生をはじめ過去に生きた人から学ぶべきことは多いと思います。
映画を見て松陰先生の言葉を忘れずに励みにしていきたいと思います。
この映画をできるだけ多くの人に、できれば全ての日本人に見てほしいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ