ここから本文です

獄(ひとや)に咲く花 (2009)

監督
石原興
  • みたいムービー 19
  • みたログ 80

3.68 / 評価:34件

龍馬の次は、吉田松陰かな?

  • gup******** さん
  • 2010年4月29日 20時25分
  • 閲覧数 358
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

「獄(ひとや)に咲く花」をスバル座で観てきました。
時は幕末、かの吉田松陰の獄中での小さな恋物語です。
なにぶん不勉強なので、吉田松陰が何を成し遂げた人なのかほとんど知りませんが、後で調べてみましょう?
それにしても、30歳という若さで処刑されてたんですねぇ!
世が世なら、もっと名を残した人なのに、惜しいなぁ。

吉田松陰は、現在でも十分通用する、素晴らしい格言をたくさん残してますねぇ。

立志尚特異 (志を立てるためには人と異なることを恐れてはならない)
俗流與議難 (世俗の意見に惑わされてもいけない) 
不思身後業 (死んだ後の業苦を思い煩うな)
且偸目前安 (目先の安楽は一時しのぎと知れ)
百年一瞬耳 (百年の時は一瞬にすぎない)
君子勿素餐 (君たちはどうかいたずらに時を過ごすことなかれ)
・・・・・・・・・・

時代が違うとはいえ20代にして・・・・凄い人です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ