ここから本文です

借りぐらしのアリエッティ (2010)

監督
米林宏昌
  • みたいムービー 2,215
  • みたログ 1.0万

3.43 / 評価:5979件

ファンタジーの中にある厳しさ

  • tek******** さん
  • 2018年1月22日 15時47分
  • 閲覧数 1094
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

草木の美しさ、人情味のある猫、幼少期の夢想、そして生きるとは、死ぬとは等を感じました。

少年は、自分が寂しく辛い立場だから優しい、だけではない。大きな世界から見た現実の厳しさもしっている、だから物語に深みが出てリアリティーが出て、観る人にスリルや清々しさを感じさせることが出来るのでしょう。

そういう良い映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ