ここから本文です

やさしい嘘と贈り物 (2008)

LOVELY, STILL

監督
ニコラス・ファクラー
  • みたいムービー 287
  • みたログ 719

4.02 / 評価:241件

永遠の嘘をついてくれ!!

  • クマさん弟さん さん
  • 2010年10月15日 19時37分
  • 閲覧数 635
  • 役立ち度 41
    • 総合評価
    • ★★★★★

素晴らしい作品でした。

そして最初に言っておきます。本作に興味のあるかたは、解説や予告編
を絶対に観ないでください。

タイトルが【やさしい嘘と贈り物】っということなので、どんな嘘
なんだろう?っと考えながら鑑賞したのですが、やられてしまいました!!
【嘘も方便】とはよく言ったもので、本作の方便には正直泣かされて
しまいました。

ではでは・・・
アメリカ北部の小さな都市で、ひとり暮らしをしている孤独な老人
ロバート(マーティン・ランドー)はスーパーで働きながら定刻に
帰る単調な日々を送っていた。
(ロバートは、なぜかスーパーの若店長に凄く気に入られている。)

ところがある日、仕事から帰宅すると見知らぬ上品な夫人・メアリー
(エレン・バースティン)が無断で家に入り込んでいた!!
(っと言うのもガレージのシャッターに車が突っ込んだままで家に鍵が
 かかってなかったため、近所に越してきたメアリーが心配して家に
 いただけなんです。)

しかし、これが2人の運命的な出会いだったのです。それ以来お互いが
心トキメク存在になり、初デートは緊張しながらレストランで食事!!
雪の夜には、馬車に乗ったり!! 雪の上をソリで滑ったり!!
メアリーとのメルヘンな時間は孤独で年老いたロバートの生き甲斐に変
わっていくのだが・・・っと言うストーリーです。


これだけでは、普通の大人のラブストーリーになってしまいますが、
そう思って見てもらいたい作品です。

とにもかくにも主演のマーティン・ランドーとエレン・バースティンの
演技が、とんでもなく素晴らしいです。
さすがは、ヒッチコックやコッポラ、スコセッシなどの大巨匠たちの作品
に出演してきたアカデミー俳優たちだと、うならされてしまいました!!

そして24歳のニック・ファクラー監督は本作が処女作というのには、
ビックリしてしまいましたΣ( ̄□ ̄;) 凄いと思いました。

前半はラブストーリーなんですが、【やさしい嘘とは?】これが気になり
出すとラブストーリーからサスペンス風に一気にかわります。
そして後半にやさしい嘘のネタバラシをされた、とたん涙が止まりませんでした。
こんな嘘なら永遠に何度でもついてもらいたいものです。

感動するためには、前半のラブストーリーをどれだけ真剣に観ているか
がカギになると思います。そしてクドイようですが、予備知識は不要です。
このYahoo!映画の解説すら不要です。


   何事もあきらめないことが肝心なのだ。

            そして恋はいつでも初舞台なのだ。

                    こんなにも素敵な嘘があるだろうか?


           【やさしい嘘と贈り物】オススメします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ