ここから本文です

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲 (2010)

監督
三池崇史
  • みたいムービー 92
  • みたログ 752

2.61 / 評価:443件

一人を除いて全員損した…

  • tak***** さん
  • 2020年2月7日 22時46分
  • 閲覧数 381
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

公開当時、CMでのゼブラクイーンが印象に残っていて…GYAOで無料だったので観てみました。
一作目の適度なコミカルさや哀愁もなく…クライマックスの悪ふざけは…もう少し何とかすれば評価も違ったのにと、ただただ残念でした。
三池監督も脚本のクドカンも哀川翔も…この作品では、ただ損をしただけのように感じます。
ただ一人、体を張って新たな魅力を見せられた仲里依紗だけが得をしたのではないでしょうか。
映画全体に星一つ、仲里依紗に星五つ…を足して割って星三つです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ