ここから本文です

SPACE BATTLESHIP ヤマト (2010)

監督
山崎貴
  • みたいムービー 335
  • みたログ 2,991

2.72 / 評価:4,596件

これはこれで断然良い!

  • bea***** さん
  • 2011年1月6日 12時34分
  • 閲覧数 229
  • 役立ち度 56
    • 総合評価
    • ★★★★★

往年の原作ファンであり、テレビも映画も全シリーズ観てますが、これはこれで断然良いと思いました。邦画のVFX技術もずいぶん向上したと思います。波動砲もケッコウ迫力ありました。

キャラクター設定も、特に森雪は原作とは正反対ですが、これもこれでよかったんじゃないかな。

それと敵のガミラス。原作アニメのように人間っぽいキャラだと、例え敵とはいえ、銃を放つのには罪悪感が伴いそうですが、エイリアンのようなキャラだったのでそれもやわらげられました。

原作の全シリーズの名シーン(とくに「さらば~」や「完結編」のラスト)を拾い出し、無理なくつなげてうまく構成されていたと思います。

それより、なんでこんなに酷評が多いんでしょう? 星1つのレビュー全部を読んではいませんが、だいたい以下のような意見が共通しているようです。

・原作との相違
・キャスティングに対する偏見
・配給元に対する偏見
・ただたんに映画通ぶっている??

「もっとこうすればよくなる」というような、いわば建設的な酷評はごくわずか。けなしっぱなしレビューが多過ぎる。邦画の質をみんなで向上させようという意識はないのだろうか。

全体的に、良い邦画が少ないのは、観客の質が悪いせいという要素も多分にあるということを確信させられた映画でもありました。(そういえば「おくりびと」は、先に海外で評価された映画でした。)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
  • かわいい
  • スペクタクル
  • セクシー
  • パニック
  • ファンタジー
  • 切ない
  • 勇敢
  • 恐怖
  • 悲しい
  • 泣ける
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ