レビュー一覧に戻る
ロード・トリップ パパは誰にも止められない!

mat********

2.0

尺が短いことが最大の成功

ヤフーの作品紹介に粗筋もないので簡単に書いておきます。 溺愛する娘を手元に置いておきたい父親が、遠くの大学へと進学を希望している娘をその大学まで送り届ける名目で、何とか説得しようとするというファミリー向けの作品。 ・・・製作はディズニーなので、これだけで大よその内容の見当がつくと思います。 この作品の最大の成功ポイントは映画の尺が短いこと!! 1時間半以下の80分、エンディングを入れればもっと短いので、テンポがよく、飽きる前に終わる。 多分、これより5分でも長ければ、駄作の烙印を押してたと思う。 ダラダラと尺を長くする監督はこれを見習った方がいいよ、本当に。 ただ、天才の弟と天才豚の活躍がまるでないのが残念。 そこらへんを考えれば、もうちょい面白くなったと思いますね。。 評点  45点     ☆☆  (30から54まで☆2つ) 大きな外れはないが、予定調和なので、物足りない感じはする。 ファミリー向けの作品なので、仕方がないけど。 まぁ、娘を溺愛する父親なら共感できると思いますが・・・。

閲覧数395