レビュー一覧に戻る
ぼくのエリ 200歳の少女
2010年7月10日公開

ぼくのエリ 200歳の少女

LAT DEN RATTE KOMMA IN/LET THE RIGHT ONE IN

PG121152010年7月10日公開

j45********

4.0

日本人の好きなタイプ

吸血鬼ものと言えば文字通り出血大サービスになりそうなものだが、地味ながら要所要所を締めて上手く作ってある。 夜しか行動できない、招かれないと家に入ることができないとか、クラシカルな吸血鬼の設定は踏襲しつつ、現代で子供型の吸血鬼が生きながらえるには何が必要かをとつとつと見ていくなか、途中からだいたいこういう流れになっていくのかなと分かってくるものの、それを確認せねばならない、見届けなければならない気分に陥ってしまう映画だ。

閲覧数934