レビュー一覧に戻る
ぼくのエリ 200歳の少女
2010年7月10日公開

ぼくのエリ 200歳の少女

LAT DEN RATTE KOMMA IN/LET THE RIGHT ONE IN

PG121152010年7月10日公開

fiv********

4.0

とても切ない物語!

絶対に観た事ない作品なのにストーリーがデジャブのように思い浮かぶ。 それもそのはず、最近アマプラで観たクロエ・モレッツが主演の「モールス」のオリジナル作品であった。 「モールス」はとても、切ない作品だったがクロエちゃんが可愛い過ぎでそちらの印象が深く残ってしまった。 しかし、このオリジナルの吸血鬼役はリナ・レアンダーソン。 影のある吸血鬼役にピッタリ。 作品の純粋に楽しむのならこちらのオリジナル作品をお薦めする。 ただビジュアルを楽しむならリメイクとそれぞれ観る価値のある作品に仕上がっている。 ひとつこの作品を観る前に知っておいて欲しい吸血鬼の特徴がある。 それは、初めて家に入る時には家の人に「入って良い」と言われなければ家に入れない。 もし無断で家に入ると全身から血を流し死んでしまう。 さぁ、まだ観てない人はそれだけ覚えて是非観て欲しい。

閲覧数1,195