レビュー一覧に戻る
オーケストラ!
2010年4月17日公開

オーケストラ!

LE CONCERT

1242010年4月17日公開

dkf********

4.0

ラスト15分は最高のカタルシス!

ストーリーは間違いなく面白い。ただ、コミカルな部分はドタバタが過ぎるし、楽団員の細かいキャラ設定もほとんど描けていないし、全体的にずいぶんと荒っぽい演出で、これは期待を裏切る残念作か・・・と思いきや、ラスト15分の演奏シーンですべて見事に挽回してしまった!この圧巻の演奏シーンは本当に鳥肌モノ。自分はDVDでの鑑賞だったにもかかわらず、思わず拍手してしまったほど!もし劇場で観ていても、拍手したかもしれない。 メラニー・ロランは本作でも光り輝くばかりの美貌で作品に華を添える。演奏シーンの彼女のあまりの美しさに見惚れ、聴き惚れてしまうが、エア演奏ではなく、本当に演奏しているそうだが、役作りのため相当に特訓を重ねたらしい。メラニーはただ美人なだけの女優ではないということだ。 一番脚本でご都合主義を感じたのが、ぶっつけ本番であんな演奏できるかよ!?という疑問だったが、ストーリの核となる彼女の出生の秘密が明らかになるにあたって、なるほど、楽団員は30年前の感覚に一瞬にして戻ったわけか!と(やや無理やり気味に)納得できた。 とにかく、ラストの演奏シーンが本作のすべて。この圧倒的なカタルシスを味わうために、クラシックのファンならずとも騙されたと思って観るべし。音楽の力の凄さを実感できるはずだ。

閲覧数3,847