ここから本文です

オーケストラ! (2009)

LE CONCERT

監督
ラデュ・ミヘイレアニュ
  • みたいムービー 557
  • みたログ 3,036

3.95 / 評価:1397件

30年のブランクの意味、

  • joe***** さん
  • 2018年3月22日 4時11分
  • 閲覧数 2697
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

それは「人生を奪われた」ってことだよね。
ああ無常!

音楽と共に空へ飛ぼうとしたが、翼をもがれて(指揮棒を折られて)どん底に落とされた。天才指揮者はアル中になり、楽団員たちは貧しくて嘘つきだ。

信心深い老人が金欲しさに罪を犯す。「そんな事はできない!」とあんなに怒ってたのに。
物語は愉快に進むが、映画は「ままならぬ世の中」を僕らに問いかけてくる。

堕落した楽団員たちは愚かで五月蝿く、不協和音だ。
キーキーと鳴き騒ぐ悪魔のよう。
しかし、ソリストの娘に永遠の命(音楽)を見出した時、娘と共に飛翔する(ハーモニーとなる)。

ゲーテの「ファウスト」のラストシーンのように!

「言葉は嘘をつく」
妻子を失った大男のセリフ。
「けれど音楽はずっと美しい」

「リハもしないで音楽をなめるな〜!」とキレてるレビューもあるけど、これはヨーロッパの映画で、クラシック音楽は人々の信仰と深く結びついて来たんだ。
部員みんなで真面目に練習して本番がんばる日本の青春映画じゃない。
シベリア送りになっても死ぬまで楽器を弾き続けた女と、その仲間たちの映画なんだよ。
永遠の生命(情熱)の話なんだよ。

人も街も世界も変わっていく。
「けれど音楽はずっと美しい」

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ