レビュー一覧に戻る
オーケストラ!
2010年4月17日公開

オーケストラ!

LE CONCERT

1242010年4月17日公開

kyo********

4.0

圧巻!

30年前、ボリショイ交響楽団で指揮者をしていたアンドレイ(アレクセイ・グシュコフ)は、今では楽団のホールの掃除夫をしている。アンドレイは、ある時支配人の部屋を掃除しているとき、あるFAXを手にする。それはパリで演奏をして欲しいという依頼。そして、アンドレイはかつての仲間を集め、ソリストとしてアンヌ=マリー・ジャケ(メラニー・ロラン)を招き、自分たちで演奏をしようとするが。 展開は予告で予想できてしまっていたけれど、意外な事実もちょっとしたエピソードもあって楽しめました(^∇^)ドタバタコメディ的で、結構笑えました。キャストもよかった。メラニー・ロラン以外知らない役者さんたちだったけれど、みんな安定していて見応えあり、安心感あり。 メラニー・ロランは、とっても美しかった。アンドレイの妻も最高!「フィールド・オブ・ドリームス」の主人公の妻もそうだったけれど、夫の夢を困難の中でも応援できるって素敵。 アンヌ=マリーの秘密については、単純な方向なのかなぁと思っていたら、しっかり別の方向で。ラストのチャイコフスキー、バイオリン協奏曲は圧巻でした。話はあんまりうまくいきすぎ(いろいろな騒動があるのに)てはいたけれど、それでもあの演奏と、同時に語られるアンヌ=マリーの秘密やその後のことを見ると涙が(ノ_-。) 2010/07/14

閲覧数2,721