ここから本文です

オーケストラ! (2009)

LE CONCERT

監督
ラデュ・ミヘイレアニュ
  • みたいムービー 559
  • みたログ 3,080

3.96 / 評価:1438件

オケ最高!

  • byy******** さん
  • 2020年12月11日 1時55分
  • 閲覧数 441
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

なにげなく借りたこの映画にどハマり、BLを買いました。ことある事に繰り返し観ています。
まず、なんと言ってもラストのチャイコフスキー、何度見ても絶品です!
出だしのボロボロからアンヌマリーの官能的な演奏でオケが復活、レアの悲劇的な過去に涙しつつ終盤にはアンドレイオケのイケイケぶり。あれだけ共産だったガブリーロフまでサングラスにピンクのジャケットでチワワ連れて歩いてるのに爆笑。そして圧巻のフィナーレ。もぅ一曲の間にいろんな感情が揺さぶられまくります。
30年ぶりなのにリハも無しにこんな演奏できんのか、っていう野暮は言ってはいけません。皆のレアに対する想いなんです。
しかしこのラストの満足感もそれまでを観てないと得られません。
ドタバタしながらもソ連崩壊後のロシア事情が描かれ、ソレが故のロシア人演奏家たちの生活感、価値観がユーモラスかつ切実に演出されています。ユダヤ人の親子でさえもイジる。そしてコンマス。有名なカリウさんですが映画の役ではうさんくさいロマ族、パスポートをなんなく偽造しチューニングでも走りまくってますが腕はさすがです。
やっぱりフランス映画、ギリギリを攻めてきます。でもそれがイヤミなく面白い。
そんな曲者揃いをまとめる指揮のアンドレイ。アル中克服中だけどラストの指揮シーンはめちゃカッコいい。アンドレイの奥さんも男前。アンヌマリーは美しい。アンドレイを最初からずっとサポートするサーシャのチェロも美しい。後ろの方で控えめに涙してるギレーヌも優しい。
あぁみんな好きだー!
生のオケを聴きたくなる映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ