レビュー一覧に戻る
ZVC ゾンビVSチアガール

ZVC ゾンビVSチアガール

ZOMBIE CHEERLEADING CAMP

90

ref********

1.0

Hey mickey

 眠りを司る妖精―。  瞼に妖精の口付けを感じたら、その姿を見るより早く 人は眠りに落ちるという―。  もちろん、夢見がちな年頃を過ぎた私に 今更そんな夢物語が信じられるはずが無い。  だから当然思っていた。「そんなものなんて、いない」と。  でも、それも昨日まで。  なぜなら私はその妖精に出会い、その姿を見てしまったから。  まさか眠りの妖精が、チアガール姿のゾンビだったとは・・・・・・。  と、書きたくなるほどに、実は眠りに誘われた本作。  どうにもこうにも、何度チャレンジしようとも寝てしまう。  「何か危険な催眠電波でも射出されてるのでは?」  なんてくっだらない事を何度目かのタイトルメニュー画面を前に 思っていましたが、とはいえ貧乏性の私ゆえ観もせず借りたDVDを 返却するのも悔しく、まして延滞するのもバカバカしいので 瞼を引っ張り上げながらようやく鑑賞完了しました。  そんな感じで、残念ながら私とは相性が合わないようで この独特の「スベリ感」が肌に合う人でないと 楽しむのは酷かもしれません。  作品自体のチープさや、本編をおざなりにするような 吹き替えも含め、作品と言うか「商品」の狙いどころは よく解るものの、個人的にはやっぱりもう少し物語を 楽しみたいというのが本音。  その本編自体も「これから」という人達が 作ったであろう作品にしては作品自体に 勢いもなく随分と欲の無い感じで、 低予算作品独特の「香料・着色料がたっぷり」な 「体に悪いけど止められない」という味わいが 好きな人にはちょっと物足りないと思います。  もっともこの手の作品は叩けば叩くだけ 埃が出てしまうので、そんな無意味な事をするより 素直にネタ作品と割り切って観てみるのが一番健全なんですけど。

閲覧数205