ここから本文です

魔法使いの弟子 (2010)

THE SORCERER'S APPRENTICE

監督
ジョン・タートルトーブ
  • みたいムービー 264
  • みたログ 1,972

3.22 / 評価:741件

ジェイ・バルシェル無しでは語れない

  • 恐怖映画マニア さん
  • 2011年12月18日 21時58分
  • 閲覧数 286
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

いかにもディズニーと言った内容です。
正義の味方がいて、悪役がいて、
そしてマドンナがいる。
王道と言えば王道ですよね。
何よりも光ってたのがデイブのジェイ・バルシェルです。
彼のキャラクターだからこそここまで盛り上がったと思います。
魔法というジャンルの扱いは
映画では案外難しいと思うんですよね。
しかも現代が舞台ですから。
違和感を感じなかったと言えば嘘になりますが
この映画の観客ターゲットはあくまでも20歳以下だと思うんです。
だからそれもありなのかなと。
そんなので批判してたらネバーエンディングストーリーみたいな
名作も出来ませんしね。
ファンタジーと割り切って見る映画だと思います。
そこにリアリティを求めるのは間違い。
なんで個人的にはもっとCGあってもよかったと思いますね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ