ここから本文です

魔法使いの弟子 (2010)

THE SORCERER'S APPRENTICE

監督
ジョン・タートルトーブ
  • みたいムービー 265
  • みたログ 1,947

3.22 / 評価:719件

解説

『ナショナル・トレジャー』シリーズの製作、主演、監督トリオ、ジェリー・ブラッカイマーとニコラス・ケイジ、ジョン・タートルトーブが再結集したファンタジー・アクション。現代のニューヨークを舞台に、800年にわたり繰り広げられてきた魔法大戦争に勝つため、伝説の魔法使いの後継者にされてしまった気弱な物理オタク青年の成長を描く。共演は、『ファンボーイズ』のジェイ・バルシェル、モニカ・ベルッチら。個性豊かな魔法使いたちが繰り出す多彩な魔法合戦は必見だ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

現代のニューヨークで、800年にわたり繰り広げられてきた魔法大戦争がぼっ発。今は亡き魔法使いの最高指導者の後継者を探してきた魔法使いバルサザール(ニコラス・ケイジ)は、その運命を持つ若者デイヴ(ジェイ・バルシェル)を見いだし、自分の弟子にする。しかし、デイヴは悪と戦うどころかケンカすらしたことのない、気弱な物理オタクだった……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

映画レポート

(C)2009 Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer, Inc. All Rights Reserved.
(C)2009 Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer, Inc. All Rights Reserved.

「魔法使いの弟子」魔法が輝く瞬間がこの映画にはたっぷり詰まっている

 今も魔法はある。そんな、今やファミリーアニメですら描かないテーマを大真面目に描いた製作総指揮&主演のニコラス・ケイジに拍手。これは彼の信念に違いない。

 物語はシンプル。アーサー王伝説に登場するマーリンとモルガナ・ル・フェイの設定を大胆にアレンジして、善VS悪の対決に単純化。映画のタイトル通り、その二派それぞれが、中世の魔法使いとその現代の末裔という、師弟コンビを組む。当然、両派とも師弟の間でオールドスクールVSニュースクールの対立があるのだが、本作は元ネタとなった名作アニメとは異なり、新旧のどちらにも優劣をつけない。「魔法はつねに在るのだから、旧いも新しいも関係ない」という信念に貫かれているのだ。

 その信念を証明するべく、映画は魔法が今どんな形をしているのかを描いていく。善の末裔が物理学オタクの大学生で、悪の末裔がロックスターの扮装をした人気イリュージョニストなのもその一例。また、主人公が物理実験に使う装置が、エジソンとは別の科学を夢みた科学者ニコラ・テスラが発明したテスラコイルだというのもロマンチックだが、彼は恋に落ちたとき、いつもコイルが発していた音が、音楽でもあったことに気づく。これも魔法。魔法とは、もうひとつの視点で世界を見たときに生じる力のことであり、それは今もどこにでも存在する。そんな魔法が輝く瞬間がこの映画にはたっぷり詰まっている。(平沢薫)

映画.com(外部リンク)

2010年8月19日 更新

本文はここま>
でです このページの先頭へ