ここから本文です

いばらの王 King of Thorn (2010)

監督
片山一良
  • みたいムービー 62
  • みたログ 220

3.20 / 評価:112件

前知識殆ど無しで見ました。

  • nag******** さん
  • 2010年5月11日 16時30分
  • 閲覧数 286
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

GWに東京にいたので、公開日初日である5月1日のしかも一番最初の上映時間で見ました(笑)

一緒に行った人が見たいと言っていた映画だったので、私は内容を知らずに見に行きました。
「花澤香菜ちゃんと森川さんが声やってんだよなー」くらいしか知らず、取りあえず「感染したら最後。致死率100%の奇病【メデューサ】から逃れるためにコールドスリープで治療法を未来に託す」っていうくらいの情報だけ頭に入れて見に行きました。


で、感想。。。

前半が特になんですが、グロい所多くて泣きました(苦笑)
ちょっと予想してない内容だったのでそういうところはびっくりしました。

ただ、3Dと2Dを駆使したモンスターなどの映像はびっくりしました。
追いかけられてるところとかは動きがあっていいアニメーションでした。

見ている途中で「おぉ!」「ほぅ」と思うところがなかなかあって、スクリーンにのめり込む感じで見れたので、自分的には「楽しめた」映画でした。

ただ、みんなにあるトラウマや過去をもうちょっと詳しく出して欲しかったなぁ…と思います。
(何でキャサリンがティムを執拗にかまうのとか最初よく分からなかった。たぶん自分の子供を守れなかったから代わりに…ってことなのかな…みたいなのは薄々感づいたけども)
アリスに関するところも、もうちょっと詳しく描写してもよかったんじゃなかろうか…たぶんあれがすべての元凶というかキーパーソンな感じがしたので(原作知らないので分からないですが)

あとカスミはコールドスリープする前に崖から落ちて死んでるんですが、その辺りが微妙に分かりづらかったです。
カスミとシズクの違いは分かるんだけど、思い出してる記憶の部分が分かりづらかったです。
(見るはずのないものを見てるからそこが記憶なんだか今、見ているものなのか分かりづらいところが…)
分かりづらいけど、画面がパッパッと切り替えるのは見てて「ほへー」ってなりました(いい意味で)

後半は急ぎすぎた感じがあるのか微妙に分かりづらい部分もありましたがのめり込んで見れる分にはいい映画だった気がします。
あとMISIAの主題歌はよかったですね。
エンディングにしか流れなかったんですが、劇中にインストとかを流してもよかったんじゃないでしょうか?
(もしかしたら流れてたかもしれないけどその辺はちょっと覚えてません;)

色々書きましたが普通に楽しめる映画ではありました。
まぁ、パンフは買いませんでしたが(^^;)

分かりづらかった部分は原作読んで保管しようかな~なんて思ったんですが、原作ファンの方は結構酷評してる方が多いみたいなので逆に原作読まない方がいいのかなぁ?(^^;)

余談ですが、映画を見た後にアニメイトで「いばらの王」の1話だけ立ち読みしたんですが、付添人が母親だったような気がします…映画だと出てこなかったんだけどな…そういうところから原作と大きく違うんでしょうかね?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ