ここから本文です

いばらの王 King of Thorn (2010)

監督
片山一良
  • みたいムービー 62
  • みたログ 220

3.20 / 評価:112件

タイトルが全て

  • qwerghjk02368j さん
  • 2010年5月12日 10時31分
  • 閲覧数 203
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作についての事前知識は0
誰が出ているとかどこが作ったなどの知識も0
まっさらな状態で見に行ったのですが面白かったですねぇ

構成が上手いんですよね
衝撃的な導入部とそれに続く情報の提示の仕方が良い
視聴者に物語世界の背景がスッと入ってくるのに説明臭くない

最初の30分で一区切りあって「さてどうなるのかな?」って思わせておいて
そこからの展開がすごい。正直予想を裏切られましたよ。
後は息もつかせぬ怒涛のアクションの連続と徐々に明らかになる謎。

最後の種明かしで、ちょっと首をひねらされましたがおおむねOKでしょう。
納得いくいかないは別として、きちんと説明されているので消化不良は感じませんでしたね。

作画は劇場公開作と言うことで問題なし。声優陣もベテランぞろいで安心して見ていられます。
タイトルから勝手に忍者モノを連想していたので(なばりの王のせいでしょうか?)全く違うハードSFだったのに驚きましたが、非常に良く出来た作品でした。セカイ系が好きな方ならお勧めです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ