ここから本文です

いばらの王 King of Thorn (2010)

監督
片山一良
  • みたいムービー 62
  • みたログ 220

3.20 / 評価:112件

夢と現実入り交じり

  • kac******** さん
  • 2010年5月17日 19時04分
  • 閲覧数 217
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

私は、お試しで原作コミック1巻だけ読んでから鑑賞しました。
だから基本設定だけは知っていたものの、映画と原作の違いはよく判らず、鑑賞後、気になって、ネットカフェで原作コミック全6巻を一気読みしました。

原作ファンが納得できないのも解らなくはありません。話の展開もキャラの設定も違うし、映画には出てこない原作キャラもいます。そして結末も全く違ってます。

個人的には、正直原作の方が凄く好きとは思いませんでしたし、世界観はむしろ映画の方がより壮大で好きかも知れません。
が、後半の話にはついて行けず、数々の謎を回収しきれずに消化不良感が残りました。原作とは違う結末も今ひとつスッキリしません。
ただ、地味ながら映像は綺麗ですし、音楽も良いと思います。
前半のサバイバルでのややグロい描写に耐えられ、シュールで幻想的な雰囲気が好きな人なら、一見の価値はあると言えるでしょう。但し、一回の鑑賞で全てを理解するのは難しいと思いますが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ