ここから本文です

いばらの王 King of Thorn (2010)

監督
片山一良
  • みたいムービー 62
  • みたログ 220

3.20 / 評価:112件

大人向けだが、難解さも度を超えると…。

  • shi_no_zu さん
  • 2010年5月19日 17時55分
  • 閲覧数 232
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

夢、トラウマ、奇病……。題材的には面白くなるパーツだが、どれもこれも複雑に絡めてしまうと何が何だかわからなくなってしまうわけで、おそらく製作しているスタッフの大半も何が何だか状態だったのでは? と思ってしまった。

監督の頭の中では理解していても、観ている側がそれなりに理解しないといけない部分も必要であるにもかかわらず、不自然な部分がポツポツと1カット、1シーン出て来るにつれて、不可解な奈落の底に落ちてしまうよう感覚。

このためストーリーを追いつつも、あのシーンはいったい何だったんだろうと、頭の半分で考えてしまう。

映像は決して悪くなく、ここまでよく描いたなぁと思えるような残酷なシーンもあり、大人向けのアニメに仕上がっているのにもったいない。

根本的なテーマはかなり暗く、最後には「えーっ」みたいな驚きもあるのだが、先にも言ったようにストーリーがストレートな展開にはなっていないため、その「えーっ」も消化不良気味なんだよね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ