ここから本文です

いばらの王 King of Thorn (2010)

監督
片山一良
  • みたいムービー 62
  • みたログ 220

3.20 / 評価:112件

一映画として、非常に楽しめた。

  • oda******** さん
  • 2010年5月2日 6時38分
  • 閲覧数 205
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作未読者です。

他の投稿を見る限り、原作ファンの方には不満足な出来のようですが、一映画として大変楽しめました。

まず特筆すべきは映像美。3Dを駆使した戦闘シーンは非常に迫力がある。また、風景画は鮮明且つリアル。

キャラクターに関しては、岩原裕二の魅力を十分に引き出しており、「DARKER THAN BLACK」ファンなどは必見。

そのキャラクターを演じる声優陣は実力派揃いで、特に注目は近年成長著しい花澤香菜。彼女の演技は見る者を引き付ける。

物語は非常に面白いが、作品を深く理解するためには複数回の視聴が必須。頭を使う映画が苦手な方にはあまりオススメ出来ない。

また、演出にも幾つか欠点がある。特に回想部分における同一シーンの多用はしつこい。個人的には半分で十分だと感じた。しかし、戦闘シーンなどは他の映画に真似出来ないような、素晴らしい仕上がりである。

最後に、MISIAの歌う主題歌は作品の世界観と非常にマッチしており、素晴らしい。

一般の大人向けのアニメ映画として、オススメの一作と言える。

※ご閲覧、ありがとうございました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ