ここから本文です

パーマネント野ばら (2010)

監督
吉田大八
  • みたいムービー 343
  • みたログ 2,040

3.77 / 評価:1079件

えっ?そういう映画だったの?

  • ポルティ さん
  • 2019年10月29日 13時32分
  • 閲覧数 1043
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

評判どおりのなかなか面白い作品だった。
とにかくマトモな人間がひとりも出てこない。マトモでない=変という意味でなく、皆んなキャラが強烈に濃いのだ。それがフィクション的なものでなく、誰もが本当にいそうなキャラであるところに面白さがある。特に町野あかり演じるチ○コの話ばかりするオバチャンキャラなんて最高で、下ネタOKの自分のツボにハマって爆笑した。

原作も知らず、事前知識もなく、てっきりほのぼの系コメディかと思っていたら、それまでとは全くテイストの違うラストの展開に驚いたが、この脚本の落差がまた本作の独自性を光らせていて秀逸だ。

ストーリー的には舞台設定が都会でも成り立つ内容だが、あえて地方(高知)でロケしているからこそ、この独特の空気感が出ているのは間違いない。映画においてロケの効果がどれほど重要かがわかる好例だろう。

邦画で何か面白い映画を探したいならオススメだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ