ここから本文です

パーマネント野ばら (2010)

監督
吉田大八
  • みたいムービー 343
  • みたログ 2,044

3.77 / 評価:1083件

まんが原作の映画化

  • kun***** さん
  • 2016年10月13日 8時43分
  • 閲覧数 1859
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

なので現実に有りえない状況も、まんがだからとなるか?は実写では変に感じる
電柱を倒すお爺さんがその最たる物だけど他にもマンガの部分が多い。
それはそれで置いといて、主人公、多分30ちょっと過ぎの女性目線で物語が進行するので、男は少しその感覚について行けないとは思うが、映画監督は男子だから其処の性差の違いを幾分工夫してるのかも?なんて思うけど、
多分この漫画は男子には辛い物だったりするんだろうなんて思っちゃたりなんかしたんだけど。
小学生女子3人が30過ぎに成ったのが現在で、主人公の母親が営むパーマネント屋に入りびたりの母の友人兼客3人70代のそれぞれの
つまり 各層女性3人組の人生観がドラマ。
子供時代は男とはおじさんでしかない。
しかし成人になると男で悩みまくる。
それが老女に成ってもだって事を言いたいのかもしれない。
出て来る男が全てダメで暴力ばくち浮気人ばかり。
高知の辺鄙な漁村って風景がそんなひと昔前の男性感の色どりを成してるのかも
と思う。
主人公は理想的男と付き合ってる。
夢の男。
しかし高校女子生徒に手を出す先生が理想なのかね?
女は良く判らない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ