ここから本文です

パーマネント野ばら (2010)

監督
吉田大八
  • みたいムービー 343
  • みたログ 2,044

3.77 / 評価:1083件

日常の境界線すら…

  • やんすけ さん
  • 2016年11月21日 7時42分
  • 閲覧数 5212
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

基本的には狭い田舎町で力強く生きる女性たちの群像劇だと思うんだけど、結婚適齢期を過ぎた女性の内面を描いた同タイプの作品『ブロークン・イングリッシュ』なんかに比べても、今作の方が遥かにリアリティがありますね。現実世界と妄想の境界線すら分からなくなる…もしくはそうしないと自我を支えられない弱い自分。いや強烈でしたしラストはちょっとビックリしました。

そして出演陣が…すごい。菅野美穂の淡い存在感がとにかくすばらしかったですが、実力派の池脇千鶴や強烈な個性を発揮する夏木マリが脇をしっかり固めています。タレントから女優に向かった小池栄子もがんばっていたと思います。

とにかく好き・嫌いは分かれる作品かもしれませんが、自分にとってはどストライクな作品。ものすごく面白かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ