ここから本文です

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (2010)

監督
錦織良成
  • みたいムービー 263
  • みたログ 1,374

4.09 / 評価:671件

羨ましい!

  • ジャンゴ さん
  • 2010年6月1日 18時26分
  • 閲覧数 252
  • 役立ち度 32
    • 総合評価
    • ★★★★★

53歳で病気早期退職した私にとっては、退職した誰もがとる、当たり前の行動を淡々と描いていた。感動は何もなかった。
故郷の母が重い病気になれば、誰でも会社を辞め、故郷に帰って看病をするだろう。そして健康なら次の仕事をやりたくなるでしょう。たまたま、やりたい電車の運転手の試験に合格して次の仕事に就けただけの話。現実は、そう簡単に自分の思い通りにはいかない。
また、妻、母、娘、家族全員が理解があり応援してくれる、周囲の人たちもやさしく、あたたかい。こんな幸せなことが他にあるか?羨ましいです。私の場合は皆冷たかった、避難を浴びた。一言「ご苦労さんでした」と言って欲しかった。現実はこの映画のようにはいかない場合が多いでしょう。ただ、「健康」の大切さを再認識できた。健康なら何だってできます。

グチばかり言っていても仕方はないので、私は自分の哲学に従って生きるだけです(-_-)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ