レビュー一覧に戻る
隣の家の少女
2010年3月13日公開

隣の家の少女

THE GIRL NEXT DOOR

912010年3月13日公開

dar********

3.0

免罪符

実話なので、全くもって酷い話ですが、アメリカではこういう事件が後を絶たないですね。 昨今は日本でも同様の事件が多くなってきてますが。 この映画は、被害者の女の子メグに淡い恋心を抱いていたデビッドの視点で描かれているので、デビッドの免罪符的な映画になっていることによって、残酷さが軽減されてしまっている。 傍観するだけで何もできなかったデビッド。助けられなかったデビッド。 その後数十年もずっとその十字架を背負って生きてきたデビッド。 観客としては、だから何なの?何もしなかったお前が「痛み」を語るのか、という白けた気分になってしまうのだ。 主人公のメグや、叔母役のルースはとても良かった。 実際の被害者シルビアも可愛い子だったけど、加害者のガートルード?は痩せこけていて、険のある顔をしている。

閲覧数1,543