12 ラウンド

12 ROUNDS

110
12 ラウンド
2.6

/ 101

3%
17%
39%
25%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(30件)


  • Cakewalk

    3.0

    まあまあかな。

    地上波にて鑑賞。 ジョン・シナが出てたから見たけど、なんかダイハードでもこんなストーリー展開あったよね?ダイハード3だったかな。 ジョン・シナの肉弾アクションをもっとみたかったなあ。 ゲームオブスローンズ に出てた人が悪役で出てたな。

  • jss********

    2.0

    見れるけど、見れるだけ

    テレビでやってたのでなんとなく見てみた。 それなりにお金をかけて派手な演出がたっぷりだけど 1年前に逮捕した犯人が脱獄して、主人公の妻をさらうのだが、さらわれた妻を救うために主人公の刑事が無茶苦茶しすぎ。 カーアクションで、何台市民の車をぶっ壊したかわからないし、露天やカフェ?などなど破壊しまくり。直接は描かれてないけど、怪我人も相当出てるだろう な。 確実に一人は巻き添えで死んでる。それは描かれてる。 奥さんも大切だけど、限度ってものがあるだろう・・・。 あと、黒人の刑事が無能過ぎてムカつくしイライラする。 ストーリーも演出も既視感の塊。 だけど、いやそれ故に?最後まで見ることはできる。 だが、この作品をまた見たい。 この作品でなければいけないと思わせるオリジナリティなどは皆無。 どんなに徹夜して酒のんでフラフラの状態でも、この映画のDVDを買うことはないだろう。もし、無意識にこのDVDを買ってしまったら相当やばいので、生活を見直す。 テレビでなんとなく見るのならありかもしれない。

  • 1048

    2.0

    脚本× アクション○

    B級アクション作品として見れば 良くできた方かな 暇潰しにはイイかな

  • しおびしきゅう

    3.0

    強制的な12ラウンドのゲーム

    ああ、そういえばなんか、15ラウンドみたいなアジア映画があったなあ……? ええと、主人公は警官、機転を利かせて、頭脳的な凶悪犯を捕まえるが、その際、その凶悪犯の女を死なせてしまう。 凶悪犯は、それを逆恨みして、1年後、脱獄し、刑事となった主人公の妻を誘拐し、助けたければ12ラウンドのゲームで勝負しろ、と言う! いや、悪いのはあんただし、女が死んだのも、事故だし! でも聞く耳を持たず、主人公の妻や一般市民の命をダシにして、ダシ?ん?なんか違うような気がする?言葉が出てこない!まあいいや!とにかく刑事をゲームに引き込む! まあ、ところが……!ですね。 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • nbr********

    4.0

    ネタバレ確かに似てますね。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yum********

    1.0

    申し訳ない。

    犯人がナゾナゾ対決を挑んできた時点でやめた。

  • yk1********

    4.0

    ありきたり?それとも王道?

    最近の映画に無い派手さ。 VFXに頼るより、本当に爆破してる感じ。 ストーリーそのものは珍しいものではないけれど、それでも「古き良きアクション映画」を感じさせてくれる作り。 アリだと思いますよ。

  • pas********

    5.0

    面白い!なぜ低評価?

    冒頭からクライマックスまで手に汗握る展開で一息付く暇もありません。アクションシーンも素晴らしく秀作だと思います。なぜこのような低評価なのか疑問です。見る価値ありますよ!

  • sat********

    4.0

    ネタバレ迫力すごいよ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cha********

    4.0

    あの映画と、あの映画のパクリ?

    いや~、面白くなってきましたよ、WWEが。 7年ぶりのザ・ロック復帰でしゃべりまくり(笑)。 2時間のプロレス番組なのに、トークが40分ぐらいを占めてます、楽しすぎ。 そんなロックと今後絡んでいきそうな新世代スターレスラーである ジョン・シナ主演の王道アクション映画。 なんと監督にはレニー・ハーリンを起用とWWEフィルムも気合いが入っています。 金もかかっており、カーアクションや爆破シーンなどは実にバブリー。 この見事なまでの時代への逆行感がまた、たまりません。 ストーリーは、どっかで見た話をつなげただけ。 「スピード」+「ダイ・ハード3」って感じでしょうかね。 これだけ堂々とパクられると、パクられた方もきっと気持ちいい(笑) まあ、プロレス団体が作ってる映画ですから、おおらかな気持ちで見ましょう。 ということで、ストーリーは必然的にそれなりに面白く、 肉体を駆使したアクションは一見の価値あり。 ジョン・シナの役者としての可能性もそれなりにあると思いますし、 アクション好きの方は充分楽しめると思います。 今度はHHH主演でアクション・コメディ(結構面白そう)だとか。 会長の懲りない挑戦に敬意を表して、☆1個プラスします。

  • rau********

    1.0

    所詮、プロレス団体プロデュース映画

    ありとあらゆる、アクション映画から ストーリーをパクって来た内容。 つまらん。 FBI役の黒人もどこかで見たような演技のパクリもの 演技力がないから、ミニカーみたいな小道具に頼ってるし。 こんな映画でWWEの宣伝になるのか不思議に思うよ ただ、金はかかってるわ

  • tak********

    1.0

    映像が揺れている。

    わざとかわかりませんが映像がずっと揺れてます おそらくスピード感を出すためでしょうが普通の人なら苦痛レベルです かなり酷くめまいと吐き気に襲われました 内容に注視できなくなり 途中で止めました こんな酷い映像/映画は はじめてですw

  • abu********

    3.0

    ネタバレサクっと見れる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nat********

    3.0

    ハーリン作品、落ち目だけど楽しめちゃう。

    以前のレニー・ハーリン作品でも レビューした気がするが何気にこの監督が好き。 世間的には評価が低い「ディープ・ブルー」や 「ロング・キス・グッドナイト」なんて好きなんですけどね。 ということで本作品。 何でもアメリカのプロレス団体「WWE」が製作したそう。 主演にジョン・シナという現役プロレスラーを主演させ 監督に落ち目のレニー・ハーリンを起用したみたい。 内容はというと、どこか見た気がするシーンが多いが 完全にB級という感じではなく資金をふんだんに使い 迫力満点なカースタントに仕上がっていて、 映像としては見ごたえ十分です。 定番のアクション物と考えれば 十分楽しめる作品になっていると思います。

  • 五目飯まん

    3.0

    ネタバレこの映画は犯人よりも刑事の方が大迷惑

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jig********

    3.0

    肉弾凶器さんは12ラウンド戦えたのか

    逮捕した犯人が逃げ出し、 刑事を12ラウンドのゲームに巻き込んで翻弄する アクション映画ですが、 キャストの面々全然知らないや~・・ あれ、主人公どこかで見たことが・・と 思ったら、『ネバー・サレンダー 肉弾凶器』に 出演していた肉弾凶器さんじゃありませんか。 たしかプロレスラーだったかで、 『ネバー・サレンダー』ではありえないくらいの頑丈さを 見せ付けてくれたアクションマッチョ系期待のホープ。 といってもそれなりな年齢なのでホープというのもあれですが。 本作では犯人の仕掛ける罠をことごとくぶち破る マッチョな刑事を演じていましたが、 どこか『ダイ・ハード』のようでいて 『スピード』のテイストも持ち合わせており・・ というか何でもありです。 とにもかくにもノンストップで敵の仕掛ける罠が 襲い掛かってきては、 爆破あり、カーアクションあり、 これぞアクション映画だー!的に考える必要なさげな 展開がとても観やすく楽しい。 いわゆる高予算のA級作品と比べても こちらの作品もひけをとらない面白さだと思います。 正義感に燃える主人公がとにもかくにもまっすぐに 敵を追い続けて行く姿がかっこいい。 スポーツ系の俳優の爽やかさはこういうところで 発揮されるのでしょう。 日本じゃまったく知名度ない方ですが、 そのうち次代のマッチョ俳優として名を馳せるかも。 前回出演した『ネバー・サレンダー』より 彼自身のアクションが減ったように思いますが、 彼のパワフルさは本作でも如何なく発揮されていますので、 アクション観たいぜーと思ったときに この作品を手に取ってみるのもよいかと思います。

  • ago********

    1.0

    ネタバレ単調すぎる…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nss********

    4.0

    正義のハリケーン・カトリーナ

    2005年6月、まだまだ私たちの記憶にも新しい超大型ハリケーン「カトリーナ」からの復興間もないニューオリンズの街中を、爆走する消防車で破壊しまくる、ある意味!?正統派のノンストップ・アクション。 「ダイハード2」のメガホンをとったレーニー・ハーリン監督の日本未公開作品。 ストーリーはどちらかというと「ダイハード3」的な、犯人の要求に翻弄されるフィッシャー刑事役に「ネバーサレンダー/肉弾凶器」のジョン・シナ。 「イントゥザ・ブルー」のアシュレイ・スコットがフィッシャー刑事の恋人役モリー。 ニューオリンズ市警に勤務するフィッシャー巡査は、数億円規模の強盗犯マイルズ(アイダン・ギレン)をFBIの応援要請を受け逮捕にこぎ着けるが、その際にマイルズと一緒に逃亡中の恋人を事故で死なせてしまう。 それから1年後、マイルズは脱獄に成功し、恋人を殺された恨み(事故なんだって)を晴らすべく、マイルズ逮捕で刑事に昇進したフィッシャーの恋人モリーを人質にとり、12ラウンドからなる難問のゲームに周囲を巻き込んでゆく。 全体的にスピード感がありテンポよく飽きさせない、まさに90年代を代表とする、「スピード」「ダイハード」等のアクション満載で観る者を楽しませてくれる。 しかし残念な事に、用意周到である犯行に比べて逃走手段がお粗末なのも、このあたりのアクション映画の限界なのだろうか。 爆破シーンなどはCGが主だろうが、暴走消防車はどうもガチっぽいので、決してB級ではないド派手な壊しっぷりがあのハリケーンを彷彿させてしまうのであった。 今作で肉体派のジョン・シナの筋肉は見せ場がありません、それに拘らず今作を撮ったあたりは評価すべし。 面白い!!アクション好きの方は大いに楽しんでください。

  • nyb********

    5.0

    これが劇場未公開だって!??

    まあ予想はしてましたがレビュー少ないですね。 個人的には下手なA級よりよっぽどおもしろいと思うんですけどね、、 あらすじは ジョンシナは強盗犯のマイルズを逮捕するときに マイルズの女であるエリカを死なせてしまう、、 1年後、、 刑務所を脱獄したマイルズはダニーの奥さんを人質にとり 12ラウンドの脅迫ゲームをダニーに突きつける。 という感じです。 なんでこれが劇場未公開なんだろ?? 【ダイハード】や【スピード】や【アドレナリン】 を思い出させるスピード感ある展開は劇場公開しても十分いけると思うんですがね、、 個人的に特に気に入ってるのが第9ラウンド、、(たぶん) 一体どうやって電車を止めるのかハラハラさせられました。 やはりジョンシナのアクションはいいですね。 ヘリでの格闘は鳥肌物です。 笑えるシーンもしっかりとあり、 ラストシーンのジョンシナのセリフは大爆笑しました。 文句なしの★5つです!!! ジョンシナの次回作が早く見たい、、

  • dja********

    4.0

    テンポ良いアクション、でも何かが足りない

    監督が「ダイ・ハード2」「クリフハンガー」のレニー・ハーリンのアクション映画なので観ました。 刑事(ジョン・シナ)の奥さんが犯人に拉致されて、12の要求をクリアしなければ殺されるという話。 銃撃、爆破、カークラッシュ、落下アクションなどの連打、カメラワークも次々と場面が早変わり、上下左右のブレなので緊張感、切迫感を出していました。主演のジョン・シナはムキムキの筋肉マンで、車から転げ落ちたり、車や市電の屋根を歩いたり、ビルからヘリに飛び移ったり、高いビル・ヘリからの命がけ?の落下アクションなどを披露してくれました。かなりの身体能力です。どこかで見た顔だな~調べてみたら「ネバーサレンダー・肉弾凶器」の役者さんです。シュワちゃんタイプのマッチョマンですね。 テンポ良し、アクション良し、ハラハラドキドキの緊張感ありでアクション映画としては申し分ないです。でも何かが足りないな~ それは、刑事や犯人の人間像が描かれてなかった事だと思います。刑事だけれど、弱み、悩み、人間臭さがあるでしょう。犯人にも犯行に至る動機があるでしょう。それらを踏まえて”壮絶な感動するアクション映画”が誕生すると思います。

1 ページ/2 ページ中