ここから本文です

宇宙ショーへようこそ (2010)

監督
舛成孝二
  • みたいムービー 57
  • みたログ 251

3.40 / 評価:122件

幼児体型のキャラが好きなアニメオタク向け

  • tkawamu さん
  • 2010年6月26日 20時41分
  • 閲覧数 1025
  • 役立ち度 50
    • 総合評価
    • ★★★★★

過疎な村の学校の生徒が夏休みの合宿で宇宙に行くことになるSFアニメです。

「サマーウォーズ」みたいなのを勝手に期待して観に行きましたが、大きく期待を裏切られました。

冒頭のバトルシーンからして、何が何やらさっぱり分からないので、最初から嫌な感じはしていましたが、案の定、その後も幼稚極まるストーリーが勝手に進行していく感じで、全くついていけませんでした。(というか、ついていこうという気が全く起きませんでした)
ほとほとうんざりして、途中で少し寝てしまいましたが、ほとんど影響なかったです。(苦笑)
ラスト20分くらいは、寝ずに観ていましたけど、勝手に画面上のキャラが盛り上がってるなぁという、完全に醒めきった目で観てしまいました。

宇宙人のキャラクターのデザインからして、2~3頭身の幼児体型の女の子キャラを出しておけば、アニメオタクは喜ぶだろうというような、製作者側のあざとい考えが透けて見えて、非常に嫌悪感を感じました。(あと、妙にグラマーな犬の宇宙人にも、別の意味で嫌悪感!)

まぁ、ちゃんとよく下調べをしてから観に行けばこんなことにはならなかったんでしょうけど、こんな下らない映画を観るのに費やしてしまった、お金と、せっかくの休日の時間を返して欲しいです。採点は、システム上0点が付けられないので、仕方なく1点にしています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ