ここから本文です

宇宙ショーへようこそ (2010)

監督
舛成孝二
  • みたいムービー 62
  • みたログ 294

3.34 / 評価:161件

解説

美しい自然に囲まれた片田舎の村を舞台に、裏山に入った小学生たちが、犬の姿をした宇宙人と出会い、ひと夏の冒険を繰り広げていくSFファンタジー。テレビアニメ「かみちゅ!」で高い評価を得た舛成孝二が劇場作品初監督に挑み、卓越した演出力と構成力で熱狂の冒険物語を演出する。制作は、人気アニメ「黒執事」などを手掛け、本作が初の劇場作品となるA-1 Pictures。現在のアニメーション界をリードする気鋭のクリエイターたちによる完全オリジナルの世界観に期待。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

全校生徒が、街から転校して来た小山夏紀を入れてもわずか5人しかいない村川村の小学校に通う、夏紀、周、康二、倫子、清は、行方不明になったうさぎのぴょん吉を探すために裏山へ。5人は、巨大なミステリーサークルとケガをした一匹の犬に出遭うが、それは犬ではなく、惑星プラネット・ワンからやって来た宇宙人だっだ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ