ここから本文です

ベロニカは死ぬことにした (2009)

VERONIKA DECIDES TO DIE

監督
エミリー・ヤング
  • みたいムービー 5
  • みたログ 66

2.95 / 評価:22件

生きることを達観している人へおくる

  • kjk******** さん
  • 2010年8月24日 21時01分
  • 閲覧数 431
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

日本の真木よう子版とはだいぶ焦点が違って、なんだか退屈だった・・・。

サラ・ミシェル・ゲラーも老けたなぁーと感じる一方、ジョナサン・タッカーはイケメンだった。

いや、それを差し置いても、なんだか魅力的に感じるものがあんまりなくって

これは一体なんなんだろうって思ってしまった。

結局同じストーリーは比べてしまうものなんですな。

カンナさんとか、猟奇的なとか、良かったんだけど。

こちらはさすがに、日本版もアメリカ?版も知られてないせいか

微妙だった。

達観しまくってもう死にたいって人にはいいのかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ