2010年2月27日公開

人の砂漠

1212010年2月27日公開
人の砂漠
2.6

/ 12

8%
8%
33%
33%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

閑静な住宅街の一角でくず鉄の仕切り場を営む山義秀(石橋蓮司)は、くず集めで生活する人たちから慕われ、彼らにとって不可欠な存在だった。しかし、静かな町づくりを推進する区議会より仕切り場の強制移転を言い渡される。立ち退きを断固拒否する山だったが、仕事を失う人たちへの退職金というせん別を用立てようと盗みを始め……。(『屑の世界』より)

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(8件)

切ない22.2%悲しい16.7%絶望的16.7%不気味11.1%かっこいい5.6%

  • rol********

    2.0

    せっかくだから

    原作、設定はかなりいい筋を押さえているし キャスティングもかなり良い人たちを配しているのに 旗を振っている人がどうにも・・・。 別の監督でお願いします

  • jun********

    3.0

    小池栄子が綺麗

    四話オムニバス。 主演は石橋蓮司、夏木マリ、室井滋、小池栄子。石橋、夏木、室井は作品に依存しない稀有な俳優なので作品の出来不出来、演出力の乏しさに関係なく存在感を示す。 ノーメークで現代の妖怪を演じられるような人たちだね。 第四話が出色の出来で1カットの瞬間の表情への思い入れが昭和の丁寧な映画作りを思わせる。また小池栄子をとても美しく撮っている。小池栄子がこんなに綺麗な人とは思わなかった。 おのおの監督の技量に合わせて主人公がキャスティングされてるかと思える。 夏木マリが監督の稚拙な演出とは関係なく自分を表現しているとこはさすがだ。

  • NEVER

    2.0

    限界

    とにかく最後まで保ちませんでした。展開、台詞、カメラワーク、どれを取っても見応えなかった。無駄に豪華なキャストが逆に痛々しい。

  • kjk********

    2.0

    豪華なキャストね

    うん。 それに限る。 原作が未読なため、内容にあれこれ言えないのですが 個人的に、特異なエピソードばかりでちょっとだけ、日常から離れている気がして のめりこめなかった。 それから手振れ感たっぷりのカメラワークが ちょっと酔ってしまったのが残念 ただし、俳優さんたちをしっかりと捕らえている雰囲気はあったし 逆に言うと、俳優さんだけで成り立っているとも言える 場面ごとにもっと溶け込ませていられたらよかったのにな、という気がしないでもない しかしどの人もすごく迫力がありました

  • hir********

    3.0

    俺はさぁ、審査員じゃ、ないんだよ!

    あのさぁ・・・・ジャケットにでっかく、書いといてくれないかな。 「これは、東京芸術大学映像科のノンプロ作品です!」って・・・ 「ラッシュライフ」に続いて、また学生映画だよ・・・・わざわざ、金出して、 親の「すねかじり」の人生論映画、借りちゃったよ・・・・ヤレヤレ・・・・ あのな、たかだか20歳そこそこのガキが、 「ホームレス」や「売春婦」や「孤独老人」を題材にして、何が描けるんだ? 親の金で、大学行ってる君達に「弱者」のナニがわかる? 学生は、学生らしく、もっと、バカで、クダラナイ、ハチャメチャ映画を撮りなさい! 無理やり背伸びして、「人生」なんて語らなくていいよ。 そんなもん、若者に求めてないよ。 学生はね、「答え」のある映画なんて撮っちゃダメだ! 先生や、評論家は、褒めてくれるかも知れない。 だが、俺は、先生でもなきゃ、審査員でもない。 ただ、独り寝の夜のお供に、石橋蓮司や、夏木マリ、小池栄子の名前を見て、 借りてみた、ただのスケベオヤジだ。 スケベオヤジの評価言っていいですか・・・・ゼロだよ、ゼロ! わざわざ金出して、「アマちゃんの人生論」聞かされた気分。 トガってはいても、所詮、説得力ゼロ・・・・童貞の「風俗話」聞いてるようなモノ。 ただ、「ラッシュライフ」と同じで、役者がいいんで、観れてしまう。 その役者の演技力と、学生の演出力・・・・経験値の違いが、アリスギ!! 学生映画だったら、エロ、バカ、に真っ直ぐ、進んでくれよ! 「問題提起」とか、「社会性」なんぞ、教授の前だけでいいよ。 小池栄子のオッパイに、なぜ、もっと「執念」を見せない! 東京芸術大学の学士の皆さまの作品なら、今度から、芸術コーナーに置いて下さい。 「巨乳ドラゴン」や「おっぱいプロレス」と一緒の棚に、入れないで! お願いします・・・TUTAYAさん・・・・

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
人の砂漠

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル