レビュー一覧に戻る
SとM 劇場版
2010年3月13日公開

SとM 劇場版

1042010年3月13日公開

hir********

4.0

課長さんは、大変だあ!

どもっ!ダメダメ部長です。 今日のランチは久し振りに、会社の連中と中華バイキングに、 テーブルに着いたら、俺の両隣は、イジリー係長とアベチヨ主任。 ふと、前の席には、大沢たかお似の課長・・・両隣は若いОL二人。 「課長、ナニが食べたいですか~~、わたし、持ってきま~~す!!」 若い二人は大沢課長にベッタリである。 「じゃ~、僕にもシューマイとエビチリ取って来て~、お願い!」 「・・・・・・カカリチョウ、ゴジブンデドーゾ・・・・・」 若いОL二人は、イジリーを完全無視。 俺も何か取りに行こうとすると、 「私、テキトーになんか、見つくろって来ましょうか?」主任が言う。 「じゃあ、頼むわ!」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(--〆) 唐揚げ、揚げギョーザ、肉ダンゴ、酢豚、油淋鶏・・・・・殺す気か!! 40過ぎのジジイが、ランチでこれだけ食ったら死ぬわ!!<`~´> ふと、前を見れば、楽しそうにОL二人と、「食べ物交換」してるバカ課長・・・・ どいつも、こいつも・・・・・・<(`^´)> さて、「SとМ」。 川村りかである。 「神さまぁ~ず」では、御大、志垣太郎大先生に、 「志垣、うるせぇよ!黙ってろ!」と、言い放ち、 「おねマス」では、かすみりさとの口喧嘩対決で、男とベッドインする前に 自らが「バイアグラ」を飲んで挑んだ事をバラされ、完全に開き直り、 「あぁ、バイアグラ、効いたんだよ!うるせぇな!それがドーしたんだよ!」 と、凄みまくったシャクレ大王である。 その川村が、ブリッコ新人ОLの役・・・・ビックラコキマシタ・・・(・。・) しかし、観ているうちに、段々、「あ~、川村らしいなぁ~~」となり、 最後は、「恐怖の川村ワールド」に引き込まれてました。 川村のセーラー服姿と、処女喪失シーン・・・・トッテモオモシロカッタデス(^◇^) 「マスカッツ」の化粧の濃い川村より、 こっちの「すっぴん」に近い川村の方が、可愛いね。 監督さん、とっても綺麗に女優を撮っています・・・御苦労様でした。 同じマスカッツの「蒼井そら」ちゃんも出ています。 そらチャン、ああいうキャリア風の格好すると、うちの主任と似て来るね。 まぁ、社内版「危険な情事」ですな。 うちの課長さんも、ハンサムなので、若いОLからの誘惑は多いみたい。 でも恐妻家なので、今イチ「度胸がない」 一緒に飲みに行くと、大概、女にモテテしよーがないと言う、お悩み相談話である。 内心、「自慢か!ケッ!」と、思っている俺は、役所広司よろしく 「キッテ、キッテ、キリマクレーッ!」 と、無責任な気合いを入れてやっている。 モテる男にモテナイ男の気持ちなど、わからないのと一緒で、 モテナイ男に、モテル男の悩みなど、わかってタマルカ!! 牛鍋丼に卵で、「贅沢」をヒシヒシ感じてる俺に、 「毎日、サーロインばっかり、違う種類食べさせられて・・・・」って・・・ 知るか、ボケ!

閲覧数1,659